みなさんモリンガというスーパーフードをご存知ですか?☺️🌿私はセブ島へ旅行に行った際に初めて存在を知ったのですが、調べてみたらものすごく万能な植物だったんです✨今回はそんなモリンガ について書いていきたいと思います♪

モリンガはワサビノキと言って、インド北西部原産のワサビノキ科の植物です。葉・実・種・茎・根などほとんどの部位に利用価値があり、90種以上の栄養素と300種類もの効能があると言われています。葉の部分は最も栄養価が高く、ビタミン類、ミネラル、タンパク質等複数の栄養素が高数値で含まれています。

利用方法は様々!

モリンガは主に食用、オイル抽出用に栽培されます。オイルはサプリメントや化粧品として使われています。モリンガシードオイルは酸化しづらく、お肌に潤いや栄養を与えながら大気汚染物質からも守ってくれる非常に優秀な美容オイルなんです✨高級ブランドでも保湿オイルの原料として採用されているようですよ。

その他にも、浄水や手洗いに用いられたり、一般植物の20倍近くもの二酸化炭素を吸収することから環境を守る植物としても注目されています。このように様々な利用価値があることから、地球上で知られる植物の中で、最も万能な植物と言われています。

えっ、そんな素晴らしい植物があったの?もしかして最近の研究で分かったことなの?

いえいえ、実は、モリンガは遥か昔から美と健康のために利用されていたんです。

古代エジプトでは皆様ご存知の世界三大美女、クレオパトラが愛用していたと言われていますし、5000年の歴史を持つインド伝統医学アーユルヴェーダにも「モリンガは特別な植物」として記されているんですよ。

300種類もの効能とは・・・?

複数の栄養素が高数値でバランス良く含まれているモリンガ。具体的にはどんな効能効果が期待できるのでしょうか?代表的なものをピックアップしてみました。

ダイエット、デトックス、アンチエイジング、美肌、生活習慣病の予防、免疫力アップ、便秘改善、リラックス効果、不眠症の改善、コレステロール値の低下、糖尿病治療、高血圧の抑止、抗菌作用、抗がん作用、貧血の改善、血糖値上昇抑制効果、アルコール代謝の促進…etc

とても書ききれませんが、人体における全ての諸病に効果があると言われています。

どうやって食べるの?1日の摂取量は?

様々な効能があることはわかりましたが、どんな食べ方があるのでしょう。日本ではパウダー状、ティーバッグ、錠剤などの形で販売されているものが多いモリンガ。パウダー状になっているものは、麺やお菓子に練り込んだり、水や牛乳に混ぜて飲んだりします。因みにクッキーやパンケーキに練り込んで焼くと美味しいですが、140度以上での加熱で栄養素の一部が破壊されてしまいますので焼かずに食べるのがオススメです♪

味は抹茶をピリッとさせた感じ(?)なので、アレンジする際は抹茶をイメージすると良いかもしれませんね。ただ抹茶よりも葉っぱ感が強く、モリンガ単体や、水に溶かしただけでは美味しくありません…。

⏬個人的に美味しくいただける食べ方です☺️

  • 牛乳に混ぜて飲む
  • アサイーボウルやスムージーに混ぜる
  • わらび餅に混ぜ込む

▼こちらは私がよく作っている、モリンガを使ったわらび餅のレシピです🍽✨ご参考までに・・・😌

材料

水 600cc 、サイリウム 16g、

モリンガパウダー 大さじ1 、ラカント 大さじ3

 作り方
  1. フライパンに水、モリンガパウダー、ラカントを入れ、ホイッパーで混ぜます
  2. サイリウムを少しずつ、かき混ぜながら入れます
  3. 火にかけます。(弱火〜中火くらい)
  4. ひたすら混ぜます
  5. 弾力が出て程よい固さになったら火を止め、お好きな型に流し入れます
  6. 冷蔵庫で冷やします
  7. 食べやすい大きさにカットして出来上がり♪
  8. お好みできな粉や小豆のトッピングを☺️

嬉しい栄養たっぷり✨でも低糖質&低脂質✨ダイエット中の神おやつです❤️

最後になりましたが、モリンガは栄養豊富な分、取りすぎは身体に良くありませんので1日あたり小さじ1杯程度までにしましょう🌿

おすすめの記事