5月末頃からセラピューティックプログラムを始め、ついに3ヶ月が経過しました!予定通り、これでセラピューティックは終わりにします。ちょうど夏の期間だったので時期としてはよろしくなかったですが、ほぼ引きこもり生活をしていたので寧ろこのタイミングで決行してよかったです。

さて、お肌はどのように変わったのか、さっそく見ていきましょう✨

一番シミソバカスが気になっていた左頬の比較です。かなり綺麗になりました😭✨なんとホクロまで薄くなりました。嬉しい…

この写真の時点ではまだ赤みがありますが、執筆現在はセラピューティックを終了して1週間経つのでだいぶ赤みもひき、以前よりワントーン明るいお肌になりました!もともと色白な方ではあったのですが、鏡見るたび白いな…と自分で思うくらいなので他の人から見たらもっと変わって見えるかもしれません。

セラピューティック中は痒いしヒリヒリするし何より皮剥けで人前に出られないし自分の顔見てテンション下がるし…で本当に辛かったけど、結果、やってよかったです!✨ただ、ここで以前と同じスキンケアに戻してしまうと、お肌の状態もまた元に戻ってしまうんだそうです😭それは絶対に嫌!!!この辛い3ヶ月も費やしたお金もパァになるなんて恐ろしすぎます😱

セラピューティックで綺麗になったお肌を維持する為にすべき3つのこと

セラピューティックを無駄にしない為にはどうすればいいの?><

綺麗になったお肌を保つ為に必要なのは次の3つです。

  1. セラピューティックをピタッとやめない
  2. 移行期と維持期について正しく知る
  3. そのタイミングにしかるべきケアを行う

順に詳しく見ていきましょう。

1.セラピューティックをピタッとやめない

トレチノインを使用するセラピューティックを急にやめてしまうと、次に使用する際レチノイド反応が強く出てしまいます。お肌にトレチノインを慣れさせるよう徐々に減らしていきます。また、新たにシミができるのを防いでくれる効果もあります。

2.移行期と維持期について正しく知る
セラピューティックを徐々にやめていくことはわかったけれど、いつまで続ければいいの?

だいたいの目安はセラピューティック期間:3ヶ月程度移行期:2ヶ月程度維持期:移行期終了後〜となります。この移行期の間にトレチノイン慣らしをし、維持期には使用を中止します。

3.そのタイミングにしかるべきケアを行う
具体的にいつ何をどれだけ使えばいいの?
移行期のスキンケア

週2日程は今まで通り、セラピューティック時のケアを継続します。(ただしトレチノインの量は減らします)“均等に2,3日間隔を開ける”でももちろん良いですが、日にちを把握しづらいので曜日を決めてしまうやり方がオススメです:)

例えば「月曜日と木曜日」、「水曜日と土曜日」など。

それ以外の日にはトレチノインは使わないようにします。代わりに、デイリーPDRCクリームを塗るようにします。

維持期のスキンケア

ハイドロキノンとトレチノインは休薬期間が必要で、連続使用は最大5,6ヶ月までとなります。その後2,3ヶ月開けてから再使用することができます。なので維持期にはハイドロキノン配合のミラミン、ミラミックスとトレチノインは使用しません。(ミラミン、ミラミックスは無くなるまでは使ってOK)

代わりにCセラムやブライタライブなどハイドロキノンが含まれていない美白剤を使うことができます。(無くてもOK)

基本的にはトナーとデイリーPDかRCクリームを使います。そして週1,2日程、高濃度レチノールを取り入れるようにします。ゼオスキンのアイテムで言うとARナイトリペア、スキンブライセラム、Wテクスチャーリペアです。

基本的なアイテム:クレンザー、トナー、デイリーPD、RCクリーム
美白アイテム:Cセラム、ブライタライブ
高濃度レチノール:ARナイトリペア、スキンブライセラム0.25、0.5、Wテクスチャーリペア

以上が基本的なアイテムとなります。その他個々のお肌状態に合わせてアイテムをプラスしてみるのもいいと思います:)私は今も使っているファーミングセラムを継続しようかなぁと思っています。そしてたまーにポリッシュで角質ケア♪ゼオスキン以外だとプラセントレックスも継続。そんな感じで続けてみて、また経過などご報告しますね☺️最後までお読みくださりありがとうございました✨

次回は維持期アイテムの選び方や違いなどを書いていこうかと思っています☺️

▼ゼオスキンに関する記事はこちら

https://ichiconomainichi.com/category/beauty/zo-skin/

おすすめの記事